正常位の腰の振り方

正常位は「腰振り自動マシーン」のように機械のようにやるのではなく、これでイカせるためにはテクニックが必要です。

ただ「ガンガン腰を振ればいいだろう」というのとはちがいます。

この体位で女性をイカせるためには

考えるのは

・ピストンの種類を変える
・チンコを入れる深さ
・出し入れのリズム

になります。



チンコをマンコに挿入してから、前後・斜行 回転・圧迫のピストンをおこないます。
この4つを組み合わせるのが基本のテクニックになります。
女性によって、どのピストン運動が気持ちいいかが違うので、反応を見ながらおこないます。



マンコの色んな箇所を工夫して刺激しながら、「子宮が感じている」と女性に思われれば、良い正常位といえます。


チンコを根元まで、挿れた後に、さらに自分と女性の恥骨がぶつかるくらいまで、ズボッと深く入れてあげて腰を振ると、クリトリスに良い刺激を与えられて、イキやすくなります。


抜き差しの長さも変化をつけます。マンコに入れた後に、自分のあそこの先端くらいまで出してきつつ
そこからさらに、「ズボっ」と深く全部入るくらいまで、突くのも1つの方法です。


スピードの速さにも変化をつけられます。突く時はゆっくり・引くときは早く出そうとする、その逆もやってみる、というのも試してみたいです


○「3回浅く、1回深くのリズム」

1つのテクニックで「4回ピスントンをするうち、最初の3回は浅めにマンコに入れて4回目で深くチンコを入れる」ということを繰り返すテクニックがあります。




→「管理人の感想レビュー」はこちら