基本的なやり方を説明します。

測位は「男性と女性が横になってセックスる体位」になるので何個かバリエーションがあります。このページでは、オーソドックスな「男性と女性が向かい合っておこなえる対面型の側位」を説明します。

○基本のやり方

女    男
○→  ←○
|     |
|/  \|
 足  足

・セックスをする女性と男性が横向きに、お互いが見つめ合うように寝ます
   ↓
・そのまま横向きになった状態で、見つめ合えるくらいの距離まで近づき、密着・抱き合います
   ↓
・女性の片足(横に寝た時の天井に近い方・上の例では右足)をひざから、折り曲げます
   ↓
マンコの穴が男性側に向くようにひらかせた状態にします
   ↓
・マンコがチンコに入るように、男性は身体を少し下にずらして、モノを持ちながら挿入します
   ↓
・入ったらゆっくり腰を動かしていきます。


○他

・自分の手は、女性の首の下を通して、密着するように抱えてあげたり おっぱいを手でさわりながら、愛撫もおこないます。

女性の耳が、自分の顔に近づけることができるので、耳元で「愛の言葉」をささやいたり 耳を優しく舐めてあげたり、息を吹きかけてあげると感じる子もいるでしょう。

・ピストンはこの体位では早くしようと考えるのでなく、あくまで遅くリラックスしながら、時々動きを止め 「ギュっと」抱きしめたり変化をつけながらおこないましょう。


○メリット

・男性は横になりながらできるので楽な体勢です。正常位やバックにくらべて、ひざや腰への負担が少ない

・チンコとマンコの入り具合が浅いので、長い時間のセックスができる

激しく動いた後の「休憩用のゆったりとしたいタイミング」でできる体位

・くつろぎながらゆっくりエッチができるので、「ガンガン突いて、出して終わり」というのとは真逆な印象を与えられる。女性に「じっくりセックスに時間をかけてくれる人なんだな」と思ってもらいやすい


○デメリット

・横になって動くので、他の体位にくらべて激しいピストンができない




→「管理人の感想レビュー」はこちら