上付き・下付きのセックス体位

「まんこの上付きか下付きか」になぜこだわるかというと、どちらかの違いで、女性が気持ちいいと思えるセックスの体位がちがってくるためです。男性もこれに合った体位をしていないと、何かいつもとちがう感じを覚えるかもしれません。

 

「上付き・下付きの意味」は→こちらにあります。

 

「チンコを挿れても気持ちよくない。彼女が感じてくれない」と思った場合は、ここを気にしてみるのも
1つです。知っておいた方がより女性を感じさせることができます。

 

○エッチの体位

 

・「上付き」→正常位・騎乗位

 

・「下付き」→バック

 

になります。

 

 

○「上付きは正常位」

 

彼女のマンコが上側にあるので、男性と女性が対面になっている正常位の方が、チンコが根元まで挿入しやすく、穴と棒の入り具合もスムーズなために、男性器でより多くの面積で刺激をあたえることができます。

 

騎乗位も相性がいい体位です。チンコをいやらしくもたせながら、マンコに入る姿を見ながらやってもらうとよりエッチな雰囲気になります。

 

反対にバックは、上付きマンコの女性にはやりにくい体位といえます。チンコがうまく入るように、尻をぐっと突き出す必要があり、女性が疲れるためです。

 

 

○「下付きはバック」

 

マンコの穴が肛門側についているので、後ろ向きにさせて「ワンちゃん」のポーズをさせると、膣がばっくり開き、チンコが挿入しやすくなります。

 

もし「下付き」タイプの女性で、「正常位が気持ちよくない」ということがあれば、枕やクッションを使います。女性の腰の上にそれをのせて正常位をやれば、マンコの穴の位置が

 

上にあがりますので、「上付き」の状態になってHがしやすくなります。

 


 

→「管理人の感想レビュー」はこちら