○1 マンコの穴に指を入れず、穴のまわりをなぞる

 

・この方法では中指を使います
  ↓
・穴の入り口に、指の腹をあてるようにします
  ↓
・丸い円を描くように、穴を優しくさわるようにします
  ↓
・円はあまり大きいものにならないようにし、おおよそ5〜7ミリくらいの幅で動かすようにする

 

・ほんの軽い強さで、『マンコを押す』ような動きをくわえて、動かしていくのも良いです

 

 

○1のメリット

 

 

・穴の中に指を入れないので、「じらす」効果がある

 

・いきなり指をつっこまないので、『この人は愛撫にじっくり時間をかけてくれる人だ』と好感
 をもってもらえる

 

 

 

○注意点

 

・まだ濡れていない場合は、自分の指をなめて湿り気をつけておこないましょう

 

・穴に入れる前の段階におこなうと効果があるものなので、この段階からズボッと入れてしまわないようにしましょう

 

 

○2 指を回転させてマンコの壁に刺激をあたえる方法

 

 

・中指と親指を使います
 ↓
・膣の中にだいたい中指の全体の長さの半分くらいがうまる程度まで、中指を中にいれます

 

・指の腹を、膣の中の上側にあてるような形にします
 ↓
・さらに親指の腹で、クリトリスの豆が当たるようにします
 ↓
・親指と中指の両方を、同時にぐーっと回すように回転させる動きをとります
 ↓
・2つの指を片方ずつまわすのでなく、両方をおなじ動きになるように回転させます(指は動きを固定して、手をぐるっと回すような動きでおこないます

 

・指を入れる深さは、彼女にどのくらいが気持ちいいかをたずねて、調整するようにしましょう

 

・回すスピードはゆっくりとおこないます。3秒で3〜6回くらいまわすようにします

 

・手全体の力を抜きながらおこないます

 


 

→「管理人の感想レビュー」はこちら