○3 Gスポットの手前の部分を刺激する方法

・人差し指をマンコの中に挿れます
 指の腹が穴の上に向くように、手を裏返しながらおこないます
  ↓
・深さは第一関節または、第2関節の真ん中くらいの長さにします
  ↓
・人差し指はクイっと折り曲げた状態にして、膣の中に入れます
 指の先が上にあがったようにして、腹が膣の上側に当たるようにします
  ↓
・膣の上を、人差し指でツンツンと刺激をくわえながら動かします

・動かすスピードは速くおこないます。1秒で4,5回動かすイメージです。

・指をツンツンする幅は、数ミリ程度にします。刺激の与え方も弱めにおこないながら、
小刻みに回数をおこなっていきます


*Gスポットの手前の部分を刺激するので、Gスポットの愛撫をおこなう前にやるといい方法です


○4 2本の指でおこなう方法

・人差し指と中指の2本を、マンコの中にいれます

 ○3と同じで、指の腹が、膣の上にあたるように手を裏返します

 ↓
・膣の上を、さわさわと軽く押しながら、イモ虫がはうようにそれぞれの指を動かします
 ↓
・腹の部分より爪により近い、『指の先の部分』が膣に当たるように動かしていきます

・2本同時に動かすのでなく、片方ずつが動くように少し難しいですが、やりましょう
 ↓
・トントンと膣を刺激する、『指の振れ幅は数ミリ程度』で、あまりガツガツとやらずに弱めにおこなうのがポイントです


*2本でうまくできるようになったら、親指をクリトリスの上にのせて、親指もツンツンとやったり、または『親指だけクリトリスを小さな動きで、くるくると回すような』合わせ技をおこなうのも効果的です。




→「管理人の感想レビュー」はこちら