ここではクリトリスを舐める時のパターンを紹介します



・手を中指と人差し指で「じゃんけんのチョキ」の形をつくります
  ↓
・まんこにその手をもってきて、クリトリスの皮をぴっと上げて、中のお豆を外に出すようにします  
 ↓
・舌の先の部分を固い状態になるように少し力を入れます
 ↓
・その舌先で、クリトリスを上下にチロチロと舐めあげていきます


○ 下から上に「はねる」ような形でなめ上げる

豆の下側の部分から、舌で上に持ち上げるような形でなめます
まずクリの下の部分に、ずぼっと自分の舌を差し込みます。
それを上にウオンと跳ね上げるようなイメージで、べろを動かします。何度もこの動きを繰り返します。




刺激に弱いタイプの場合は、特に皮から出す必要はないので、
舌を使って円をえがくようにレロレロとなめていく

○マンコの液を、クリにすりつける

・マンコ全体を舐めた後におこなう技です。ぐっしょりと濡れたマンコの液を、舌でクリにくっつけるように
もっていきます。自分の唾液もつけながらおこなうと、さらにぐちゃぐちゃになります。
  ↓
・この状態にした後に、クリの中央に自分の舌をもっていき、ジュルジュルと音を立てながら、円を描くように
 なめていきます


○クリが勃起して大きくなった場合

上下の唇で、パクっと口にふくんで、皮から出すようにします。
唇はそのままの状態にしながら、舌の真ん中部分を使って、回しながらクリをなめていきます。