おっぱいの手でのもみ方のページになります。
手でおっぱいをもむのですが、こちらは女性と自分が正面に向かい合っている場合のやり方になります。

順番としては

 ・正面
  ↓
 ・女性の背後にまわって後ろからもむ

というのがスムーズですが、いきなり後ろに回ってしまうのもありです。


○正面でのおっぱいのもみ方

・女性と向かい合う
 ↓
・左右両方の手をおっぱいの左右に、つつむように当てる
 (乳首はあとから攻めるので、まだ乳首はもたないようにしましょう)

 ↓もんでいきます
下のテクニックを合わせながらやるとよいでしょう。

・おっぱいをまわすように、円を描くように、グルグルとまわしながらもむ

・もみながら中央によせる
  ↓
・寄せたおっぱいをその状態で、さらにグルグルともみ返す
(動きのイメージとしては、「寄せてあげる」という形でおこないます)


おっぱいを寄せて、それを上にもちあげるような動き

・おっぱいを寄せあげて、それを別れさせるように斜め上にもちあげる

 ○   ○
  \ / 手

・円の大きさは「初めは大きく、段々と小さく」が基本になります。

・もむスピードは、最初はゆっくりとおこないます。


・注意としては、AVで強くがっちりとにぎるようにもむのを見たりしますが、ドMの女性以外は痛いと感じることが多いので、やらないようにしましょう。

・乳首も一緒にさわってしまうのもいいですが、さわらないでまず揉むことで、「じらし」の効果が出るのと、乳房をじっくりもんだ後に、乳首をさわることで、快感が増すというメリットがあります。

・おっぱいが小さいと気にする女性もいるので、「全然気にならないよ。○○のおっぱい好きだよ」など優しく声をかけてあげて配慮してあげるようにしましょう。




→「管理人の感想レビュー」はこちら