こちらでは、おっぱいの正面でのもみ方の応用編を紹介します。

○応用編1

・乳首以外の胸を→前ページの例を参考にしながらじっくりもむ
 ↓
胸の下乳の部分を両方の手でもつ(女性が気持ちよさを感じるポイント)
 ↓
・下から上に、寄せながら外側にあげるようにもむ
 ↓
・これを繰り返す


○応用編2

・まずは左右のおっぱいを優しくもむ(1)
 ↓
・胸を人差し指と親指でパクっともつ  
 ↓
・強くし過ぎないで、もむ時より少し強めに、「もみしだく」ようにしながら
 円を描かせる


○応用編3

・まずは上の(1)(優しくもむ)をおこなう
 ↓
・左右の胸をぐっと寄せてあげる
 ↓
・そこから円を描かせずに、前後に弱めに刺激を「もみもみ」と与えてあげる


○ふれ方

基本はもむ時は、手をつけながらおっぱいをもんでいきますが、

「ふれるかふれないか分からないくらい」の指の位置にして「さわさわ」と さわっていくのも、セックステクニックの1つと言えるでしょう。

また動き方もいつも円を描くように一定である必要はなく、上下にゆさぶってみたり、スピードを変えたり、上の応用編のように軽くつかみながらもんだりなど、バリエーションをつけて おこなってみるのも1つです。


○それ以外

乳首はこの後に重点的に指で攻めますが、この段階で指以外で乳首にふれておくのもOKです。

もんでいるときに、時々、手のひらや指の腹あたりで、乳首に「さわっ」とふれると感じる女性もいます。




→「管理人の感想レビュー」はこちら