正面からおっぱいをもむことが終わったら、次に後ろにまわってもみます。

後ろにまわるメリットとしては

・顔が見えない分、女性は色々とエッチな想像をふくらませながらもまれる

・後ろで見えないので、男の人から「もんでもらっている」という意識が働き、奉仕してもらっている気分になれる


○もみ方

・基本的には円をえがくようにゆっくりもむようになります。

・もみながら首筋にキスをしたり、耳元をなめたり息をふきかけたり合わせ技をおこなうと効果的です

・胸にボリュームがある女性とのセックスの場合は、上にギュッと持ち上げて、その状態で少し止めるようにすると大きさを楽しめます

さらに持ち上げた状態で、大きめにもみまわしてみるのも面白いです。

・後ろからもむ場合は、円の回転の方向は、何も意識しなければ外側に向くようになります。

イレギュラーに内側に回転させるようにおっぱいをもむのもテクニックの1つです。

・円の回転だけでなく、上下におっぱいを動かしてみたり、左右に動かしてみたりと、もみ方にもバリエーションをつけてみると良いでしょう。

乳首を人差し指と中指ではさんだ状態で、後ろからおっぱいをつつんでおきます。
 その状態から自分の方に優しく押して圧迫してあげる、というやり方もあります。

また合わせ技として、後ろでもみながら、自分のちんこをギンギンにしておいて、お尻や腰に当ててみる。

腰を振るように動かしてみると、もまれながらマンコの方でもジンジンと感じさせることができます。




→「管理人の感想レビュー」はこちら