「まんこを舐められる」これは、女性にとってはかなり刺激的なことで、とても興奮する行為です。
というのも、オナニーのときに指や大人のおもちゃなどを使って、物質的な刺激は与えられたとしても、「自分のいちばん大事な、敏感な箇所を、好きな人に見られただけではなくて、さらに舐められる」という行為はこれ以上ない辱めなのです。だからこそ、興奮するのです。

いきなりクリトリスにたどりつこうとしないで、まずは大陰唇のひだから、そして内側の小陰唇へという手順がいいでしょう。
小陰唇を指で優しく開いて、まずは肝心のクリトリスを見つけます。

そして、舌先でつんつんと軽く刺激を与えたり、ちゅっとソフトに吸ってみたり、じゅるじゅるといやらしい音を立てて吸い上げたり、べろりとねちっこく舐めてみましょう。
舌を素早く動かすことで、新たな刺激になります。

それまでの愛撫とは比べものにならないほどの快感に、彼女もきっと身悶えするはずです。
今までに全く経験のない女性は、最初は強く抵抗して、かたくなに足を閉じようとするでしょう。
しかし、そこで「大丈夫」「僕に任せて」と優しい言葉をかけながらすれば、恥ずかしさよりも気持ち良さが勝り、次第に足を開いて身をゆだねてくれると思います。

くれぐれも、強引にしないことです。
「自分がしてもらった →今度は相手のものも舐めてあげよう」と心理的に感じて、フェラチオをしてもらえる確率も高くなるというメリットにも期待できます。