さらにマンコを指でさわる時の注意点・知っておきたい知識を紹介します

○1 膣の中に指を深く入れれば気持ちいいわけでない


女性の膣の中で「快感を感じる深さ」は『2センチくらい』までの深さ、になります。

ここは男性だとなかなか分かりにくい点かと思います。

AV男優が動画で激しく指を奥まで入れて出し入れして女優があえぎ声をあげる姿を見ると、「そうするのが女性が気持ちいいのか」と思ってしまいますが、そうではありません。

女性のまんこの中の性感帯は、2センチくらいの深さくらいまで、が一番感じてもらえる、という点を基本として知っておきましょう。

じっくり中を攻める場合は、奥の方を重点的にやるのでなく、浅い位置を中心に おこなう方が気持ちいいと思ってもらえます。


○2 爪の手入れ・指を入れる本数は何本?

・指をまんこに入れるのは、『1本』

基本的には、1本だけで指の愛撫をおこなうようにします。

彼女が「もう1本入れてほしい」といえば「2本」入れるようにしましょう。
マンコに3本・4本入れたからといって、気持ちよさも倍になるかというとそうではありません。


・セックスの前に爪はきちんと切っておく

よく言われることでもありますが、きちんと爪を切ってからさわりましょう。
これは『爪が伸びていると、女性の膣の中を痛めつけてしまう可能性」があることが理由です。

切った後には、「やすり」でといで角張った部分をなくして丸みをつけておくとさらに良いでしょう。




→「管理人の感想レビュー」はこちら