女性が気持ちよくなる場所にマンコの「Gスポット」がありますが、これはどういうものなのでしょうか?
基本を解説します。

○Gスポットとは?

女性のマンコの中で、「気持ちよさを感じる部分」のことです。
「マンコの穴(膣)」から数センチのところにある部分で、ここを指で刺激して女性がイクと、
「ドピュッ」と勢いよく「潮を吹く」こともあります。

ここを刺激されると「シビれるくらいの強い快感がある」「クリトリスより気持ちいい」という女性もいます。

○見つけ方

・手の3本目の中指を女性のマンコの中に入れます。
 ↓
・入れる深さは、指の第2関節が隠れるくらいまで入れます。
 ↓
・指でマンコの中をさぐります。指を少し曲げた状態にして、マンコの奥から外にかき出すように刺激します。

 お腹側に指の腹を向けるようにして、穴の上側をさわっていきます。
 ↓
・女性の反応が高まった部分もしくは

・他の箇所とはちがう「ざらざらした部分」があれば、そこが「Gスポット」になります。

・Gスポットは、女性によって位置がちがいます。普通はマンコから数センチのところにあることが多いです。ですが3センチのところにある子もいれば、6,7センチの奥にある子もいます。

・感触は「ざらざら」以外にも、ちょっとした「しわ」のような感じ、「ボコっ」と他より出ている感じ、など
があります。

○その他

・Gスポットはすべての女性に存在していると言われていますが、刺激された時の感じ方はさまざまです。全員がエクスタシーを感じられるわけではなく、

まったく気持ちよくない女性もいれば、「おしっこ」をしたくなる人、気持ちよすぎて「潮を吹いてしまう」場合もあります。

・セックスの開発されていない女性もいるので、女性自身の中で「ここが私のGスポット」と分かる人は、全体の半分くらいしかいない可能性もある、と言われています。

・女性によってその位置は微妙にちがいますので、反応を見ながら探すことが大切になります。




→「管理人のくわしい感想レビュー」はこちら