○22歳まで

 

管理人は、大学の4年生までまともに女性と話ができませんでした。「オク手」っていうやつです。女性と面と向かうと緊張して、何を話題にしていいのか分からずに言葉が出てきませんでした。なぜこんな状態だったかというと、大学時代に税理士を目指して勉強をしていたので、資格取得のスクールにばかり行ってました。

 

サークルや旅行はおろか、大学生らしい生活はほとんどしてませんでした。アパートの家賃や生活費は仕送りが少ないので自分でバイトして稼ぐ必要もあって、日雇いのバイトと資格スクールの往復の毎日でした。

 

高校も男子校だったので女性と話をしたり触れ合うこともありませんでした。地味な生活をしてました。

 

○22歳 初セックス失敗

 

4年の時に税理士の資格を取ることができず、あきらめて勉強をやめて就職することになりました。

 

就職も決まり勉強もやめ、て時間が前よりはできたので、「今までやっていなかったことをしよう!」ということで「恋愛してみたい」と思うようになりました。そこで色々と出会いを探すようになりました。

 

友達が少なく紹介されるのもあまり期待できないので、ある出会い系サイトを使いました。
初めは出会った女性と電話で話すのもガクブル状態でした。女性とデートはできるようになりました。

 

そういう時にある学校の3年生の女の子と出会いました。デートの時に自分で作ったお弁当を持ってきてくれる良い子で女性とちゃんとしゃべれない自分でも相手してくれました。

 

数回デートをしてその子にある夜に告白をして付き合うことになりました。
1か月くらいたったときに、お互いに一人暮らしだったので、ご飯を作ってもらって僕の家に来てもらいました。

 

当然、付き合っている男女ですから「僕の家に来る=セックスをする」というのをお互いに意識してましたね。ご飯を食べ終わった後、彼女もきれいな下着をつけてきたのが服を脱いでいる時に分かりました。

 

 

夜眠るときに布団に入って、セックスを試みましたが、僕が射精することはできませんでした。

 

チンコが勃起してマンコの中に入れることができたのですが
「マンコの中に入っているのが痛い感じ」がして、どうしても腰を振っても僕がイクことができませんでした。

 

今考えるとオナニーしかしたことがなくて、いきなりマンコに挿入したのでチンコが刺激に慣れてなかったのだと思います。さらにコンドームのつけ方もよく分からなかったので、「彼女につけてもらう」というかっこう悪い始末です(笑)彼女は僕の前に1年くらい付き合っていた彼氏がいたのと、高校の時も付き合った男がいて、ひと通りセックスは経験していたみたいです。

 

この日以外にも3回セックスを試みましたが、僕が射精することはできませんでした。

 

結局このことが原因かわかりませんが、仲が悪くなってしまい「しばらく連絡を取りたくない」と彼女からメールで言われて音信普通になって自然消滅です。

 

「突然なんでって」いう感じで、くやしくて布団の中で大泣きしてしまいました。

 

ここで終わりではなく、さらなる試練が待っていました。→次のページ

管理人のプロフィール2【セックス童貞失敗体験1】関連ページ

管理人プロフィールと挨拶