○23歳 2人目の女性とラブホテルに行く。(クラブでナンパ)
    酒の飲み過ぎと緊張のせいで、あそこが勃起せずにまたもセックス失敗
    女性が怒って、ラブホテルから出て行かれた。さらにトラウマになる

 

最初の彼女と別れてしまったものの、「女性とふれ合うことの楽しさ=性の目覚め」が自分の中でおきました。前より積極的になりました。あまり貯金もありませんでしたが、大金をはたいて「ソープランド」に行ってセックスして童貞をなくしました。

 

やはりプロの風俗の女性だと腰の振り方が上手で、彼女とイクことができなかったのに、セックスで初めてイクことができました。

 

彼女のことを忘れようと、相変わらず出会い系サイトはやっていましたが、会うとこまでは言っても、その後付き合うとこまではいけず、もんもんとしていました。

 

そして2回目の素人の女性とセックスする機会がうまれたのが23歳の時です。就職した会社の先輩に連れられて行ったクラブで、うまく女性を誘い出して2対2で、飲みに行くことができたんです。

 

先輩はイケメンでクラブナンパに慣れていましたね。

 

ぐでんぐでんに相手の女性二人も酔っており、2次会のカラオケで歌った後に、先輩と僕で女性を一人ずつ分けて話をしました。先輩が片方の彼女とトイレに行ったすきに(後で聞いたら先輩はトイレでその女性とやっていたらしいです)、僕は彼女に近づいていき、キスをしたら、積極的に舌をからめてきました。

 

女性の舌をからませた時の寿司のトロみたいなやわらかい感じ、
おっぱいを服ごしにもんだ時の「あっ」というあえぎ声

 

思わずこの時、チンコがギンギンに勃起してしまいました。

 

 

その日はここまでで、後日その女の子とデートをしました。
カラオケでキスしたときに見えた胸の谷間や、やわらかさを思い浮かべて次のデートは2週間後でしたが、そのことを思い浮かべて毎日オナニーしていました。

 

キスまでしていたので相手もやる気マンマンで、雑誌で調べたオシャレなバーで食事をして、
大して断られもせずにラブホテルに行くことができました。ですがここからが大変で

 

酒をかなり飲んでいたのと、「素人女性とHが成功してない」という不安、「セックスのやり方がいまいちまだ分かっていない不安」からか

 

ホテルに入るころにはなんか胃がきりきりと痛かったです。

 

セックスの前戯した後に、チンコがちゃんと勃起せず、ふにゃちんの状態で、マンコに挿入することができませんでした。

 

僕が「今日はたたないんだ。一緒に寝ようよ」と言っても、その子は「どうしてもしたい気分なの」と言い出す始末。

 

さらに「何で私で立たないの?そんなに魅力ないの..」なんて言われてしまい、怒って深夜の2時くらいですがタクシーで女性に帰られちゃいました。

 

そこそこかわいい感じでしたが、今考えるとあまり性格がイイ子でないと思いました。プライドの高い子でしたね。

 

会社の先輩にこのことを言ったら大笑いされて、黙ってくれていればいいのに

 

会社の飲み会で上司との席で笑いものにされてしまったのを覚えています。

 

この後の歩みを→次のページで紹介します。

管理人プロフィール3【セックスさらなる試練】関連ページ

管理人プロフィールと挨拶